女性 ダイエット 失敗しないコツ

女性がダイエットで失敗しないためのコツ

ダイエットをしよう!と思っても、長続きしない、なかなか痩せない自分に焦り、かえってストレスが溜まり太ってしまう、せっかく痩せることができても安心してリバウンドしてしまう…そういった女性はたくさんいらっしゃいます。
とはいえ、私だってその中の一人でありながらも、成功している一人でもあるのです。
矛盾していますよね。
でも、ダイエットは、ずっと痩せ続けるわけではなく、やっぱりどこかで体重が増えることがあり、それを乗り越えて痩せ、また増えては痩せで、結果的に徐々に痩せていくというわけなのです。
ですから、たとえば目標体重が現在より10キロ減だったとしましょう。
そしてダイエットを開始します。
ひと月経って1.5キロ落としたとします。
そして、2ヶ月経って順調にまた1.5キロ落ち、合計で3キロ減った。
ここまでは順調なわけですよね。
ところが、3ヶ月めに1キロ増えてしまった…ここで止めてしまう人、もしくはもの凄く頑張り過ぎてしまう人、それでも気にせず継続する人に分かれてくるのです。
まず、止めてしまう人はそもそもダイエットはそんなに簡単ではないことを頭に入れておく必要があります。
そして、頑張り過ぎてしまう人、そんなに頑張ると後々リバウンドというものが待ち受けています。
気にせず継続する人、これは少数でしょうね。しかし、この方法が結果的には10キロ減量できる確率が一番高いわけです。

 

ダイエットは、誰かと一緒に同じメニューを食べて、同じ運動を行うわけにはいきません。
ひとりで黙々と日々の課題をこなしていく必要があるため、ある意味では孤独と言えます。
しかし、そんなにツライものかというと、それは個人の捉え方によってきます。

 

 

ダイエットを成功させるためのコツとして、まずは、家族は友人などに「ダイエット始めたんだ」などと宣言しておきましょう。
そして、具体的に何キロ減量するかという目標とある程度の期間を定めます。
ここでひとつ。
短期ダイエットは、リバウンドする可能性がかなり高いため、私はお勧めしません。
もし短期でと考えているならば、ライザップなどのプログラムされたメニューをこなしつつ、トレーナーにサポートしてもらってリバウンドを防いだ方が賢明だと思います。

 

さて、具体的な目標を定めたら、いよいよダイエット開始となるわけですが、ここで行っていただきたいのは、毎日体重を計ること。そして、できるだけ食べるものや食べたものを意識すること。
これだけです。
いずれこれらは自然に身についてきます。
そうなると自分が太りやすい時期や、何時以降に食べたり寝たりすることで太りやすくなるかなど自分の体のことがわかってくるのです。
できれば、おやつなど、間食できるようなお菓子は置かないようにしましょう。
あると食べてしまうという人は多いものです。
なければ、買いに行ってまで…という人はそうそういないとは思いますが、そこまでしてまで食べたいものなら少しなら良いかもしれませんが、止まらなくなるような場合は注意が必要ですので、一切断つ覚悟も必要となるかもしれません。

 

そして、一番大事なのが気持ちです。
ダイエットを行う場合、「少しだけ」「明日頑張るから」という声が多く聞こえてきますが、これはいけません。
ともかく、自分の決めた目標体重までは自分に厳しくならなければ成功は遠いでしょう。
目標体重を達成したら、そこで終わりではなく、その体重を維持していく必要がでてきますが、しかし自分の力で期間をかけて頑張ったのなら、それも困難ではないはずです。
食事に気を付けて、ある程度体を動かすこと。
それがダイエットの基本です。
気持ちよく痩せて元気に楽しい毎日を過ごしていきましょう!