カロリー 意識 必要

カロリーを意識することは本当に必要?

スーパーやコンビニのお弁当やおにぎり、パン、カップラーメン、お弁当屋さんで買う弁当、そして外食する際にチェーンのレストランなどのメニューには、カロリー表示がされていますよね。
これは、以前は義務化されていなかったと記憶しているのですが、ここ数年でカロリー表示は多くの食品(特に外食)で増えてきた気がします。
このカロリーを、女性の皆さんは意識する人が多いというわけですが、カロリーを意識する必要性はどのくらいあるのでしょうか。

 

スマホユーザーの方が多いので、恐らくカロリー計算や、参考となるアプリを入れている女性もいることでしょう。
私もいくつか試して、今は一つだけ残しています。
そのアプリには、マックのどのメニューが何キロカロリーで、どこのレストランの何が何キロカロリーといった具合に細かく載っているわけです。
また、食べたものを入力してカロリーを計算するアプリでも、白米を茶碗1杯、納豆、卵焼き、サラダ、牛乳など朝・昼・夜で入力して1日の摂取カロリーを計算し、なおかつその日に動いた行動とその時間も入力して、消費エネルギーも計算してくれるという優れもののアプリやサイトがあるわけです。
しかし、忙しい人はいちいち何を食べたか、どのくらい食べたかなんてその日中でないと覚えていませんし、砂糖や醤油など調味料の量、味付け方法によってカロリーは左右されるわけですから、ピッタリ正確に算出することはなかなか難しいでしょう。
参考までにするのであれば、それはよいと思いますが、カロリーだけを信じきってはいけません。

 

 

たとえば、朝食にパンを1枚、甘い卵焼きを食べ、コーヒーを飲んだとします。
そして、昼食にはレストランで卵とハムのサンドウィッチとコーヒーを飲み、夕食はネギトロ丼を食べ、お茶を飲んだとしましょう。
間食にプリンとシュークリームを食べ、コーヒーを飲んだということもあるかもしれませんね。
カロリー計算はどうでしょうか。
たとえば、1300キロカロリーを目安に摂取していたとして、範囲内の食事内容かもしれません。
さらに運動を加えた場合、消費カロリーが増えて、さらに痩せる。
これがカロリー計算をする目的になっている人もいらっしゃいます。

 

実際には、この食生活ではあまり痩せることはできません。
なぜでしょう。
それは、脂肪になりやすい食事を摂っているから。
米やお芋、砂糖、そして脂質は脂肪になりやすいため、食べすぎには注意が必要です。
朝はしっかり食べ昼食では朝食べることができなかったお肉やお魚を食べます。
そして、夕食は軽めに済ませましょう。
できればお米やパンは控えめに。
そして、野菜をしっかり摂るようにします。
炭水化物やタンパク質、そして脂質も必要にはなりますので、完全に取り入れないのは好ましくありません。
カロリー計算をするのであれば、栄養バランスも考えた上で行わなければならないというわけです。
慣れるまではなかなか難しいかもしれませんが、自分が何を食べて生きているのか、しっかりと食について意識をもって生活していきましょう。